サンタクルス ビルビル空港でプライオリティパスラウンジに立ち寄る!!

旅のスタートは、ボリビア サンタクルスのビルビル空港です。
ここからアルゼンチンのブエノスアイレスへ向かいます!

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

ビルビル空港

空港へのアクセスは以下のサイトをご覧ください。

サンタクルス市中心からビルビル空港へのアクセス

空港はきれいですが、軽食を食べるカフェや小さなお土産・旅行用品のショップしかありません。

ブエノスアイレス行きのフライトについて

サンタクルスからブエノスアイレスに行く直行便は2便あります。(2019年6月時点)

  • ボリビーナ航空(無所属):AM10時台
  • アルゼンチン航空(スカイチーム):AM2時台

所要時間は約3時間です。アルゼンチンの時間は1時間早いので、ブエノスアイレスに到着するのは+4時間した時間となります。

今回、私はフライトはボリビアーナ航空(BoA)を利用しました。ボリビアのフラッグキャリアです。

搭乗手続き

10時台に出発の便だったので、8時半頃に空港到着しました。

Webチェックイン

ボリビーナ航空利用時は、確実にWebチェックインをされることをオススメします。
というのも、予約時に事前に座席を選ぶことはできません。

なので、自分で座席を選ぶチャンスはWebチェックインが最初なのです。

48時間前からWebチェックインができるそうです。

参考(BoAのHP):https://www.boa.bo/BoAWebsite

「WEB CHECK IN」というオレンジのタブからWebチェックインを進めましょう。

チェックイン

BoAのチェックインカウンターはカウンターを見て左側にあります。
私はWebチェックインをして、預入荷物もなかったのでカウンターには寄らなかったですが、カウンターはそんなに混んでいなかったです。

保安検査・出国手続き

やることもないので、チェックインが終わったらさっさと保安検査を済ませて制限区域内に移動しましょう。 2階が保安検査入り口です。

ATMコーナー横から保安検査場に行きます。
毎度のことですが、すごく小さいです。1列国際線用、1列国内線用です。
X線検査後、たまに手による検査があります。今回はありませんでした。

その後、出国審査の手前で何か欠かされた記憶がります。なんの内容か覚えていないですが…。

出国検査を終えれば、免税店に誘導されます。

海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー

搭乗待ち

サンタクルスの国際線の搭乗を待つエリアは、日本の地方空港の待ちスペースくらいの規模です。

免税店

出国審査が終わればここに誘導されます。
特に特筆することはないですが、アルコール類やタバコなどが売っています。
もちろんボリビアグッツもあります。高いので、空港に来る前にスーパーマーケットでお土産は買っておきましょう。

搭乗待ちオープンエリア

このエリアには、カフェが3軒と、お土産ショップが1軒あったと思います。
よく空港にあるステンレス?製のイスもあります。

ラウンジ

こんな小さい空港ですが、国際線エリアにプライオリティパスのラウンジは2つあります。
どちらも大きくプライオリティパスのマークがあるので、簡単に見つけることができます。

  • VIP LOUNGE SANTA CRUZ DE LA SIERRA
  • THE LOUNGE VIP

今回、私は、THE LOUNGE VIPを利用しました。
こちらの方がもう一つの方よりもサイズが大きそうでした。
免税店から出て真っすぐ進み右手側にあります。

軽食とアルコールがありました。
ボリビアでは珍しく、しっかりとしたソファーですね。

最短5分で予約!会員登録不要!海外航空券予約はskyticket.jp!

搭乗

時間になったので搭乗口に向かいました。
スマホの画面を見せて搭乗しようとしましたが、バーコードの読み取り機が反応せず、そこで待っとけと言われ、搭乗は後方となってしまいました。
しかも、お前はビザがいるんじゃないのかと言われ、スタッフがいろいろと無線で確認していました。かなり待たされましたが、問題なかったので、そのまま搭乗できました。
次からは紙のチケットを発行するようにします。

まとめ

  • サンタクルスのビルビル空港にはたいしたものがない
  • プライオリティパスが利用できるラウンジは2つ
  • Webチェックインよりも、チェックインカウンターで紙のチケットを発行してもらった方がいいこともある

コメント

タイトルとURLをコピーしました