ブエノスアイレスのオススメ観光スポット:ボカ地区・カミニート

ブエノスアイレスの有名観光スポットと言えば、サッカーのボカ・ジュニアーズでおなじみのボカ地区にあるカミニートですね。ダンスのタンゴの発祥の地でもあるそうです。派手な色合いの建物がたくさんあります。カミニートは警察官も多く治安に不安を感じませんが、周辺は治安がなかなか悪いところなので気を付けて歩いてください。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

ボカ地区 & カミニートとは

ボカ地区は、ブエノスアイレスの港として栄えたそうです。そしてダンスのタンゴ発祥の地であります。ブエノスアイレスの強豪・人気サッカーチームのボカ・ジュニアーズのスタジアムもこの地区にあります。

今はカラフルな色合いの建物が多くあり、観光地として有名となっています。カミニートはその通りの名前のようです。

場所

ブエノスアイレス中心から南側エリアにあります。

アルゼンチンのオプショナルツアーはこちら

カミニートへのアクセス

  • 路線バス
  • 周遊バス?巡回バス?
  • タクシー・Uber

この三つです

路線バス

カミニートへは、以下の番号の路線バスが通っていそうです。路線バスに乗る際は交通ICカードSubeが必須です。購入してチャージしておきましょう。バスでは購入できないです。

料金:21ペソ(約50円)
時間:30分前後
   ※ ともにオベリスコ周辺からカミニートまで。

20番の路線バス

レティーロ(Retiro)地区から川沿いのエリア(プエルト・マドレ)を通ってカミニートに向かいます。
プエルト・マドレ地区やTienda Leonの空港行きバス乗り場からアクセスしたい人にオススメです。5月広場近くも通ります。

29番の路線バス

西側エリアからコルドバ(Cordoba)通りを通りオベリスコや5月広場からカミニートに向かいます。

64番の路線バス

29番と同様のエリアからスタートして、マヨ通りを通り議事堂広場・5月広場を経由してカミニートへ向かいます。

53番の路線バス

西側エリアからサンファン通りを通ってカミニートへ向かいます。おそらく普通の旅行者は利用しないと思います。

周遊?巡回?バス

RECORRIDOのAZUL(青)に乗ればカミニートへ来ると思います。

以下、公式サイト?の画像を添付しておきます。

全世界270万軒の宿泊施設からプランを一括比較【ホテルズコンバインド】

タクシー・Uber

タクシーの場合は、「カミニートに行きたい」と運転手に伝えましょう。料金はメーター制です。
クレジットカードは使えないので現金を持っていきましょう。

Uberの場合は、目的地を「Caminito」としっかり設定しましょう。ボカ地区の他のエリアは治安が良くありませんのでお間違いないように。
ブエノスアイレスのUberは今いるところに車が来ないで、少し歩いたこの場所に来いという指示が出されることがありますので、ご注意ください。

カミニートの治安

カミニートの治安は警察がたくさんいるのでそれほど悪くはないように感じました。しかし、カミニートの外のエリアのボカ地区はスラム街なので、絶対にこのカミニート地区から出ないようにしましょう。現地の人でも怯えるレベルです。

この線路を越えるとやばい雰囲気がしていました。
【Booking.com】世界のホテル割引予約

カミニートの雰囲気

バス停の近くに銅像がありました。朝8時半くらいに訪れたので、人があまりおらず快適に散策できました。

ここからカミニートへ入ると、よく見る写真のところがあります。

ここの左右がカラフルなエリアです。なかなかきれいですね。
朝早くに訪れたので、タンゴのダンスをしている人はまだ来ていなかったようです。

観光客向けのお土産ショップが連なる建物がいくつかありました。
ボカ・ジュニアーズの長袖のジャージを買いましたが、安かったです。
600ペソ(約1500円)でした。品質は価格並みです。クレジットカードも使えたのが意外でしたね。

まとめ

  • カミニートは想像通り、カラフルで楽しい街。
  • アクセスは、路線バス等で容易にアクセスできる。
  • 治安はよくないエリアと隣接しているので、エリアからでないように気を付けよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました