プエルト・イグアス市内のホテル『ホテル ポサダ ラ ソルジェンテ(Hotel Posada La Sorgente)』に滞在

プエルト・イグアスの街には2泊3日の滞在となります。この街を起点にして、アルゼンチン側とブラジル側のイグアスの滝を満喫する計画です。プエルト・イグアスで宿泊したのは、『ホテル ポサダ ラ ソルジェンテ(Hotel Posada La Sorgente)』というホテルです。バスターミナルから南側に徒歩5分強でしょうか。本記事では、このホテルを紹介します。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

宿泊概要

簡単に、今回の宿泊内容についてまとめておきます。
今回は、Booking.comで予約しました。

ホテル名: ホテル ポサダ ラ ソルジェンテ(Hotel Posada La Sorgente)

部屋:スタンダード ダブルルーム

日数:2泊3日

朝食:あり

Wi-Fi:あり

ホテル入り口
24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA

施設紹介

建物自体は、2階建てです。中庭にプールがあって、中庭を囲んで客室があります。
部屋、レストラン、プールについて以下に記載します。

部屋

Booking.comのページにはダブルベッド1台となっていましたが、実際にはダブルベッドが2台と簡易ベッド1台ある部屋でした。ベッドが複数あると荷物が置けるので大変助かりますね。

良かったのは、トイレとシャワーが新しくて綺麗なのが本当に良かったです。
しかもシャワーは熱々で勢いもすごかったです。笑
タオルも2セットあったので暑い時期に複数回シャワーをする人などには優しいですね。
南米では当たり前ですが、トイレにトイレットペーパーは流せないタイプです。ごみ箱に捨てましょう。

Wi-Fiありですが、部屋のWi-Fiにはつながらず、プールのWi-Fiを使いました。
インターネット速度はそれほど早くはないですが、調べ物は余裕でできました。

レストラン

ホテル内のロビー向かい側にレストランがあります。『Ristorante La Toscana』という名前で、かなり有名なレストランのようです。ブラジル側の道路沿いにも大きな看板があったので、ブラジル側からも食べにいる人がたくさんいるのでしょう。

予約必須とのことですが、ホテルの受付では予約できないというサービス性の悪さがあります。。。電話/WhatsAppで予約しないといけないそうなので、スペイン語が話せないとかなり難しいかもしれません。電話番号はホテルの受付で紙をもらえます。

私は13時ごろにその日の予約をしようとしたら満席で断られました。是非食べてみたかったです。

以下の写真は朝食のときのものです。おいしいパンやケーキなどがあります。
もちろん、フルーツや卵料理もありました。

プール

入りませんでしたが、小さめな可愛らしいプールがあります。誰も入っていなかったです。きっと、夏の暑い時期は利用される人も多いのでしょう。

期間限定の売りつくしセール!人気ツアーが超お得でねらい目!

場所

ホテルは、グアラニー通りにあるバスターミナルから1本道です。バスターミナルの向かいにあるガソリンスタンド横の道を下って5分ぐらいすればみホテルにつきます。
途中に小さな商店がありました。

バスターミナルへ行くときは、登りなので少し大変です。

世界中のレンタカーを検索

まとめ

  • バスターミナルから徒歩5分強に立地
  • ホテルにある有名なレストラン『Ristorante La Toscana』がある
  • シャワールームが新しく綺麗。しかも熱々のお湯が大量出る。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました