クロアチア旅行: スプリットからプリトヴィッツェ国立公園へのバス移動

今回は、アドリア海沿岸の街スプリットから内陸部にあるプリトヴィッツェ国立公園への移動を書きます。バスを利用しています。

スプリットで2泊した後の午前中に今回の旅行で楽しみにしていたプリトヴィッツェ国立公園(Plitvice Lakes National Park)に向かいます。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

チケット購入

チケットは、前日にバスターミナルに行って購入しました。

ドゥブロヴニク→スプリットの時とは違う方法で買いたかったので、この方法にしました。
事前にGetByBusで調べると10時台発のバスがあったので、このバスに乗りたかったのにですが、窓口ではないと言われます。
バス会社が違うのか、満員なのか、その日は運航されないのかよくわからないですが、ないらしいので、8時台のバスを予約しました。

座席は指定されていたかもしれないですが、バス車内には席番号はなかったです。

車両

乗車したバスは、ドゥブロヴニク→スプリットの時の会社とは違う「Promet Makarska」という会社です。
会社は違いますが、座席はほとんど同じです。

出発

バスはきっちり満席でした。
チケットは前日には購入してた方が安心だと思います。

道中

スプリットからプリトヴィッツェ公園に行く道のちょうど真ん中くらいで、観光地のようなところに停車しました。
ここでたくさんの人の入れ替えがありました。結局満席です。
山の上に要塞がある街です。
欧米系の人がたくさんいました。あちらのガイドブックには載っているのかもしれませんね。

道中の景色は、田舎の大自然をたくさん見ることができます。いろいろ変化があるので楽しいです。

ランチ

Googleマップを確認するともう少しだ!というタイミングのプリトヴィッツェ国立公園到着手前でまさかのドライバーたちのランチタイムとなり、20分の休憩となりました。

看板に熊(?)があるレストランのところです。

ドライバー以外の乗客もここでランチを取り始めます。
私たちも焦ってランチを取ります。
食堂みたいなところでおばちゃんに指差しでカレーみたいなシチューとケーキを注文。

カレーとは味は違いますが、美味しかったです。

ちなみにこのレストランでは、動物たちがトランプをしてました。笑
熊やイノシシも剥製(?)されています。

プリトヴィッツェ国立公園到着

ここから30分くらいすると一気に森の景色になって、エントランス2のバス停に到着です。
そこからホテルまで徒歩5分ちょっとで到着です。

ホテル

泊まったホテルは、「ホテル プリトヴィッツェ」。
合宿所のホテルみたいですが、綺麗でした。この旅で唯一のバスタブありの部屋です。
お風呂最高!!

バス停とホテルの位置関係

エントランス2のバス停でバスを降りたとき、どっちがホテルだろうと悩んだのでマップを貼っておきます。

バス停からホテルプリトヴィッツェへの行き方は、スプリットからザグレブ方面に向かうバスを降りたら、そのまま進行方向(ザグレブ方面)に歩いてください。
そして、左手方面に道がありますのでそちらに進んでください。
ホテルベルビューも同じ方向です。

道路を渡る際は、くれぐれもお気をつけください。カーブな上、森の木々が視界を狭くしています。交通量が多くないので自動車のスピードも速いです。

次回の記事は

次は、プリトヴィッツェ国立公園のスポットを紹介したいと思います。

ではまた!
たぬき王

コメント

タイトルとURLをコピーしました