エル・カラファテからフィッツロイ登山の拠点の街エル・チャルテンへの移動方法

今回の記事では、パタゴニア地方のエル・カラファテからエル・チャルテンへの移動方法についてご紹介します。

2020年の情報ですのでご注意ください。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

場所

エル・カラファテはパタゴニア北部の観光の拠点です。ペリトモレノ氷河が有名です。

エルチャルテンはエル・カラファテの北方向に200kmくらいのところに位置しています。
フィッツロイに行く拠点の街です。

旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!

アクセス方法

エル・カラファテからエル・チャルテンでは、バスで訪れるのが一般的です。複数のバス会社が運行しています。

  • CAL-TUL
  • TAQSA
  • Chaltén Travel

バス以外だとレンタカーになるのではないかと思います。

出発前

チケット購入

バスターミナルか街にあるバス会社のオフィスで購入できます。

1000ペソ(約2000円~2500円)

もちろんウェブサイトでも購入可能です。

EL CHALTÉN: https://elchalten.com/v4/en/busses-to-el-chalten.php

busbud: https://www.busbud.com/en

注意点としては、ウェブサイトで購入した場合もチケットの発券が必要になります。チケット購入画面のプリントかスマホに届いているメールなどを見せて発券してもらいましょう。その際にパスポートが必要だったと思います。

小ネタですが、オフィスでチケットを買う際は積極的にドルを使うことをオススメします。レートが両替商と比べても圧倒的に良いです。ちなみにオフィスでドルをアルゼンチンペソに交換してもらうことはできないです。あくまでもチケットを購入した際の支払い時にはドル払いができるということです。

また、街中のホテルへの送迎バスもついているそうです。

エル・カラファテのバスターミナル

レストランやお土産ショップがたくさんある街の中心から東方向にあります。
途中に坂があるので徒歩20分くらいかかると思った方がいいと思います。何度か歩きましたが個人的には歩けない距離ではないと思います。治安も悪くはなさそうです。風が強いのが注意です。

旅工房で最安値の航空券を見つけよう

道中

所要時間

3時間弱です。ビジターセンターによればもう少し時間がかかるかもしれません。

ルート

CUL-SURの13時台の便: 途中寄り道なし
Chalten Travelの8時台の便: 休憩あり+ビジターセンター経由

バス会社によって違うのか、時間帯によって違うのかはわからないですが、休憩があるパターンやビジターセンターに寄るパターンがあるようです。推測ですが、AMの便はビジターセンターに寄るのだと思います。そこでの滞在は15~20分ぐらいだったような気がします。

一部のバスは、エル・カラファテの空港にもよりますので、空港から直接エル・チャルテンへ向かうことも可能です。

バス車両について

3社に乗りましたがどれも2階建てで快適です。座席は指定だったのかどうかは覚えていないです。

気持ちCAL-TURが席幅が大きかった気がしますが、気のせいかもしれません。

日本語ガイドで安心!海外ツアーならタビナカ

到着

エル・チャルテンのバスターミナル

街の入り口にあります。ビジターセンターからは500mくらいの距離です。

バスターミナル内にはトイレやインフォメーションセンターもあります。もちろん各バス会社のチケット販売窓口もあります。ここで両替もできますので、アルゼンチンペソが必要な方は両替しておくといいと思います。レートはブエノスアイレスやエルカラファテでの両替よりも良かったのでオススメです。

ホテルやフィッツロイ登山口までの移動について

タクシーがありますが、バスの乗客全員をカバーできるだけの数がありません。(数台程度)
スーツケースなどがある方はできるだけ早めにタクシー乗り場に移動しましょう。バスが停まるところのすぐ横にあります。

ただ、町は小さいので徒歩でも移動ができます。道も基本的に舗装されて歩きやすいですし、小さい町ですので、迷うことも少ないと思います。

ご参考までにフィッツロイの登山口まではバスターミナルから2kmくらいあります。

旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!

まとめ

  • エル・カラファテからエル・チャルテンまではバスで3時間程度
  • チケットは、バスターミナル、バス会社オフィスで購入可能
  • 午後のバスだと休憩やビジターセンターに寄らないこともある?

コメント

タイトルとURLをコピーしました