フィッツロイハイキング ~ 北側からのルート ~

本記事では、フィッツロイのメインルートでないルートでのアクセスについてご紹介します。このルートは、赤いフィッツロイ・日の出などを見たい場合に通るルートではオススメできませんが、日帰りでフィッツロイを訪れる場合にはオススメしたいと思います。

格安航空券エアトリ

コース概要

スタート地点は下記のマップを見ていただきたいのですが、41号線をエル・チャルテンから北側に15kmほど行ったところがスタートポイントです。El Pilarというホステルが目印です。

コースマップ

こちらのマップをご覧ください。

上側にある黄色矢印が今回のコースです。オレンジ色がメインルートです。

旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!

スタート地点へのアクセス

この場所は、エル・チャルテンの中心から離れており、アクセスには一日2便?のバスかタクシーを利用することになります。

ちなみにこの区間は舗装されていませんのでご注意ください。とはいえ道路の状況はよく、揺れが激しいということはなかったです。

ホテルのスタッフが、歩いても行けると言っていましたがgoogleによると徒歩3時間かかるみたいです。相当体力ある人以外は車を利用するのがいいと思います。

料金

タクシー: 1500ペソ ( 当時のレートで約2800円)

バス: 500ペソ~700ペソ(とホテルの人が言っていた気がします)

時間

タクシーで約20分強

バスも同様と思われます。

旅工房で最安値の航空券を見つけよう

コース紹介

このコースの特徴は

  • 人が少なくコースが静か
  • 氷河がばっちり見れる
  • 行きと帰りで異なる景色を楽しめる

というところでしょうか。

メインルートは人が多いのですが、こちらのルートはあまり人がいませんので、このパタゴニアの大自然を楽しむことができます。

ハイキングコースはしっかりと整備されているので迷われることは、心配されなくていいと思います。

スタート地点のホステル付近から合流ポイントPOINCENOTまでは約2時間です。

フィッツロイを見るためのポイントであるロス・トレス湖畔まではここからさらに2時間くらい掛かります。

序盤

日本語ガイドで安心!海外ツアーならタビナカ

中盤: 氷河周辺

およそ中間地点に氷河がよく見えるポイントがあります。スタートから約40分程度。

終盤: 合流ポイントPOINCENOT手前

合流ポイントの前に広いスペースがあります。

個人的にはここが一番好きでした。人があまりいないので景色を独り占めできます。

ロス・トレス湖畔まで向かう方は、ここからさらに2時間ほど歩く必要があります。

ここからがかなりつらくなりますので、気合を入れて登ってくださいね。

これについては下記の記事をご参考にしてください。

旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!

スタート地点周辺の宿泊所

Google Mapを見るとスタート地点のところに3カ所ほどホステル/ホテルがあるようです。

こちらを利用してもいいかもしれませんね。

ここを利用すれば赤のフィッツロイを見るときに便利かもしれません。

2個目のドームのホステルは、Googleの案内やHPを見ると施設も整っていそうですし、良さげに思えます。

  1. Hosteria El Pilar: HPはこちら
  2. Patagonia Eco Domes: HPはこちら
  3. Cerro Eléctrico Upcycled Eco stay

まとめ

  • フィッツロイを静かに見に行きたい方に是非お勧めしたいコースです。
  • このコースでフィッツロイを見に行くと2つのコースを楽しめます。
  • エル・カラファテでも氷河は見れますが、山の氷河もかなりいいものです。
  • このコースは、最初にこのコースを利用して帰りはメインルートでエル・チャルテンに戻られるのがいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました