ブエノスアイレス市内での両替・SIM・移動手段について

ブエノスアイレス市内について、ホテルへのチェックイン後に行った3つのことは、①お金、②通信手段、③移動手段の確保です。クレジットカードやWifiを利用できるところは、今やたくさんありますが、上記の3つは確実に保有しておきたいところです。
本記事では、この3つの確保手段についてご紹介します。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

① お金(現地通貨)の確保

お金の確保ですが、一般的に下記の手段がメインとなると思います。

  • 両替
  • クレジットカードによるキャッシング

基本的に、私は海外旅行時は両替は極力利用せず、クレジットカードのキャッシングを利用します。ただ、他の旅行者のブログを読むとアルゼンチンではATMの利用料が高いと書かれていたのとドルをそれなりに持っているので、両替を利用しました。

アルゼンチンは通貨不安定なので、ドルの人気が高く、マーケットの数字以上のレートで両替できるのでドルを持っている人は、両替をお薦めします。

円しかお持ちでない人はキャッシングの方がお得と思います。(たぶん)

ただ、本当に両替できるのかはわからないですが、日本円から直接アルゼンチンペソへの両替もできるところがありそうです。というのも両替所内で日本円のレートを載せているところがあったので、そこだとできる可能性を感じました。レートもマーケットと変わらない数字でした。本当にこのレートなら直接、日本円からアルゼンチンペソに両替する方がいいですね。

両替場所

両替所や闇両替は、フロリダ通りやラバジェ通りにたくさんあります。

両替所:「Casa de Cambio」という看板を掲げた店舗を構えておりレートを電光掲示板で明記

闇営業:上記通りの道の真ん中らへんで、「カンビオ、カンビオー」と呟いている(叫んでいる)人
その場で両替するのではなく、別の場所に連れていかれたりするらしいです。

私が確認した限りだと、両替所も闇営業もレートは同じでした。
なので、両替所で両替されることをオススメします。3回両替しましたが、騙してくるような両替所はありませんでした。

両替所間でも少しだけレートが違うので2, 3軒確認されて一番いい両替所で交換すればいいと思います。

24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA

② 通信手段の確保

続いては、通信手段です。最近はほとんどのカフェやレストラン、ホテルでWifiがありますが、街中を歩いているときに調べ物をしたいとなると、現地のSIMが必要となります。

アルゼンチンで使えるSIMを扱う有名な会社は3社ほどあるそうです。

  • Personal
  • Claro
  • Movistar

私は、Movistarで購入しました。

Movistarの専門店?でSIM代50ペソ(約125円)でした。
チャージはここではできず、すぐそばのファルマシア(薬局)でしろとそれ以外の説明等なく塩対応でした。
とりあえず言われた通り、薬局に行って、チャージしてほしいとお願いし、100ペソチャージしました。電話番号を教えろと言われたので、もらったSIMの入れ物に書いてあった番号を見せました。

ちゃんと調べてなかったのと、Movistarのお店で説明がなかったので、チャージしただけで使用していたら、2日くらいでチャージがなくなりました。
全然役に立たなかったです。笑

Movistarは、旅行者用の7日間のプランなどあるそうなので、次回アルゼンチンに行った際はお店に行ってそれに入りたいと思います。

何度かSMSでプランに入れの様なメッセージが届き、Movistarのアプリから購入できるとあったのですが、アルゼンチンのスマホでないとダウンロードできなさそうでした。

参考(Movistarの旅行者プランページ):https://www.movistar.com.ar/turistas

私は、フロリダ通りのMovistarのお店でSIMを購入しました。Movistar、Claro、Personalのお店が何軒かありましたので、最初両替にフロリダ通りに来た際に合わせてSIMも購入されることをオススメします。

注意点としては、日曜日はほとんどのお店が閉まっていますので、日曜日にブエノスアイレス到着される人はご注意ください。

専門店でなくても、キヨスコでもSIMを売っています。

③ 交通手段の確保

ブエノスアイレスで、地下鉄や鉄道、バスに乗る際は、SubeというICカード(Suicaのようなカード)がないと乗れません。

どこで売っているかというと、キオスコなどで売っています。「Obtenga Aqui Sube」と書かれてあ水色のステッカーのお店で購入できます。チャージができるお店は多いですが、購入できるお店はそんなに多くない印象でした。

私が購入した6月時点では、購入代金は、90ペソ(約225円)でした。

バスや地下鉄などが30ペソとかで乗れるので、最初は100ペソのチャージとかで十分ではないかと思います。

世界中のお得な宿泊プランを検索【ホテルズコンバインド】

まとめ

  • SIM購入や両替は、フロリダ通りにいこう
  • ブエノスアイレスの交通機関にのるために、『Sube』を購入しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました