ブエノスアイレスからエル・カラファテへのフライト

アルゼンチン側のパタゴニア観光の拠点と言えば、エル・カラファテです。南半球の夏時期になるとペリトモレノ氷河やフィッツロイ観光、チリのパイネ国立公園を訪れる観光客がたくさん訪れます。今回は、ブエノスアイレスからエル・カラファテまでのフライトについて紹介したいと思います。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

エル・カラファテはどこにある

エル・カラファテは、アルゼンチンの南側、パタゴニア地方にあります。チリとの国境に比較的近くにあります。ペリトモレノ氷河のあるロス・グラシアレス国立公園で有名です。

海外ホテル検索、Booking.com

ブエノスアイレスからエル・カラファテへのフライト運行航空会社

アルゼンチン航空とLATAMの2社が運行しています。
南半球の夏時期(11月~3月らへん)はそれぞれ5便前後飛んでいそうです。
冬時期は観光客がほとんどいないので、便数もすくなくなります。

通年での利用者が見込めないので、LCCがこの路線を運行していないのではないかと思います。

LCCが運行していないこともあり、他の都市への運賃と比べると高い価格設定になっています。
私が利用した12月末時期は、片道2万5千円程度かかりました。かなり高いですね…。

ブエノスアイレスからエルカラファテまでの所要時間はおよそ3時間となります。
東京から上海と同程度の時間ですね!国内線なのに長い!!

アルゼンチンのオプショナルツアーはこちら

アルゼンチン航空搭乗記

クリスマスの朝の便に乗りました。繁忙期ということで満席でした!
アルゼンチン航空の便です。青い期待でおなじみです。アジア人と思われる観光客もそれなりに見ることができました。

機体

多分ボーイングです。全然詳しくなくてごめんなさい。
3×3でした。

座席

座席幅は、よくある国内線と同じくらいですね。3時間のフライトなのでなかなかきついです。
幅よりも、テーブルが汚いのが勘弁してほしかったです。

機内食

飲み物とスナックが配られました。飲み物はソフトドリンクかコーヒーでした。
スナックはシリアル固めたようなものです。なかなかおいしかったです。

機内からの風景

パタゴニア地方は、人の手が入っていないですし、木がほとんどないエリアも多いので、他の星に来ているような感覚になります。本当に美しいです。

最短5分で予約!会員登録不要!海外航空券予約はskyticket.jp!

まとめ

  • ブエノスアイレスとエルカラファテ間のフライトはLCCの運行がない。運賃は高い!
  • アルゼンチン航空とLATAMアルゼンチンの2社が運行
  • 所要時間は3時間と国際線並み

コメント

タイトルとURLをコピーしました