ブエノスアイレス市内からエセイサ国際空港(EZE)までのアクセス

素晴らしかったアルゼンチン旅行も終わりを迎え去る日が来てしまいました。出発は、エセイサ国際空港です。この空港へのアクセス手段を紹介したいと思います。①タクシー・Uber、②空港バスがメインとなりますが、一応路線バスで行く格安アクセスも載せております。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

空港までのアクセス方法

基本的には、行きと同じになります。

  • タクシー・Uber
  • 空港バス

これ以外にも、路線バスで行くこともできるそうですが、上記の手段で行かれるのが無難と思います。まあ時間があって、格安に行かれたい人はこの方法ですね。一応下記に番外編として記載しました。

24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA

タクシー・Uber

私のオススメは、Uberです。
空港から市内方面は1000ペソを余裕で超えますが、市街地(オベリスク周辺)から空港へは600ペソ(約1500円)~からで行けます。
(アルゼンチンペソは日々レートが変わりますので、ご注意ください)

所要時間:約40分

私はタクシーを利用していませんが、一刻を争う事態でない限りブエノスアイレス市内はUberがそこそこ走っているのでUberを利用した方が安上がりだと思います。

下記の写真の赤い車(Uber)を利用しました。綺麗で快適でした。

期間限定の売りつくしセール!人気ツアーが超お得でねらい目!

空港バス

プエルト・マドレ地区にあるバスターミナルからTienda Leonというバス会社が空港バスを運行しています。このバスターミナルからエセイサ国際空港までノンストップで直行します。

二人以上の場合、Uberの方が安いと思います。

料金:490ペソ(1000円)

所要時間:50分前後

出発時間などは、下記をご覧ください。
だいたい30~40分ごとの出発していそうです。

Nos estamos renovando
世界中のレンタカーを検索

番外編:路線バス

空港には、路線バスの8番, 394番, 518番が乗り入れているようですが、市内から空港へ行く人は、8番のバスに乗りましょう。

5月通り(Av. de Mayo)の5月広場(Plaza de Mayo)から議事堂広場(Plaza del Congreso)のところから乗れると思います。

1時間は余裕で超えると認識されて利用されるのが良いと思います。

20ペソ(50円)くらいでしょうか。

交通カードのSubeが必須ですので事前に取得してチャージをしておきましょう。
バス車内では購入できないのです。

まとめ

  • 市内からエセイサ国際空港へは、600ペソ~なので、Uberがおすすめ
  • プエルト・マドレ地区に宿泊されている人はTienda Leonもあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました