クロアチア旅行: バスで行くドゥブロヴニクからスプリットへの移動

クロアチア旅行6つ目の記事。ドゥブロブニクからスプリットへのバス移動について書こうと思います。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

手荷物はどうすればいいのか?

12:30にドゥブロブニクの長距離バスターミナル発のバスだったので、午前中は旧市街の周りをブラブラ街歩きをしていました。

ここで困ったことが!!!!!

旧市街をブラブラする際は、大きなスーツケースのようなどこかに預けておきたいところです。
しかし、アパートのように、管理人やスタッフが常駐していない場合は、預けることもできません。

私が泊まったアパートでは、チェックアウトタイムになると鍵を締めて、鍵を郵便ポストに入れて、チェックアウトする仕組みでした。
きっと多くがこの方式ではないでしょうか。
一応、お金を払う際に、チェックアウト後に荷物を預かってくれるかどうか聞いてみましたが、結果はNG。
なので、どこかに預けないと街歩きすらできません。
そこで荷物を預かってくれるところを探しました。

手荷物を預けれる場所

ロープウェイの乗り場の向かいに預かってくれるところがあるのは、ロープウェイに乗った際に知っていましたが、新市街方面のバス乗り場とは場所が大きく違うので避けたいところです。

インフォメーションのお姉さんにきくと、
路線バス停向かいに荷物を預かってくれる所があるとのこと。
行ってみるとありました!!

下の写真の真ん中の建物の真ん中です。両替屋とお土産屋の間の木の陰です。

マップでもご確認ください。ピレ門を出て道路を渡ってすぐのところです。

手荷物預かりの料金

1時間10クーナ(170円くらい)。
1日預かりのようなのもあり!

この旅最後のドゥブロヴニク散策

これで、少しの間快適な街歩きができました。
スーツケースがあると機動力がなくなるので本当に助かりますね。
この街歩きの間に、バス内で食べるためのパンをパン屋で購入しました。
長丁場になるので、準備は大切です。

長距離バスターミナルへの移動

11時過ぎに、路線バスに乗るために、バスのチケット売り場に行って路線バスのチケットを購入。12クーナ/人です。

来たバスに乗り込み、15分くらい乗るとバスターミナルに着きます。
気を付けていないと乗りすぎてしまいそうですが、周りをよく見てれば気が付くと思います。
でも油断は市内でください!!

長距離バス停の周辺には大したものがなかった記憶です。
トイレも3クーナ/回かかります。

スプリット行きのバス

チケット購入

長距離バスチケットは、日本からGetByBusを通じて購入しました。
リンクはこちら↓↓

getbybus.com

英語ですが、簡単に購入できます。
座席は指定できないですが、乗ったバスはそもそも座席指定できないような気がします。

乗車時の注意点

荷物を預ける際は、8クーナ/個かかります。

それと乗る際に気を付けないといけないのが、必ずパスポートは預け入れ荷物に入れずに手元に持っていてください。
途中で、少しだけセルビアに入国します。途中でバスのスタッフに渡すので、荷物に入れているとかなり面倒です。

車両・座席

バス車内は普通の観光バスですね。
私が乗ったバスにはトイレがありました。

それと、このバスだけの可能性がありますが、進行方向右側の席の方が座席間の幅がありました。

それと意外と混んでます。
スタート時は満席ではなくても、途中で人が乗ったり降りたりします。
奇数のグループの際は、隣にだれか横に座られることを覚悟してください。

休憩

ガソリンスタンドに寄ります。
そこの小さなショップで、ドリンクやお菓子類を購入できます。
セルビアだったかな。。。記憶があいまい。

スプリット到着

最後の最後で、高速道路みたいのに乗って、快適にスプリット市内に向かいます。
トータルで4時間くらいかかって、スプリットのバスターミナルに到着です。
バスターミナルからは船がたくさん見えました。

次回の記事は

次は、スプリット観光について書こうと思います。

ではまた!
たぬき王

コメント

タイトルとURLをコピーしました