カンクン旅行:日帰りで行くコスメル島のシュノーケリングツアー

プラヤデルカルメン滞在中にコスメル島に日帰りのシュノーケリングツアーに参加してきましたので紹介します。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

コスメル島とは

海が綺麗でスキューバダイビングのスポットとして有名なそうです。
プラヤデルカルメンの向かいの島です。

場所

ツアー申込

コスメル島に行くだけでなく、シュノーケリングをしたかったので フェリーだけでなくシュノーケリングとのセットのツアーを探しました。

ツアー申込場所

私の滞在するホテルのシャトルバスがキンタアベニーダの北側で降ろされるのでそこからキンタアベニーダを南進していくと黄色い船体のUrtramarの船が見えたので海の方に歩いていくとツアーの申込場所があったので、そこで申し込みました。ヒルトンホテルのところです。

ここがフェリー乗り場だと思ったのですが、ここはフェリー乗り場でなく南側の波止場まで歩いていく必要がありました。(以下の写真。 繰り返しますが、奥にフェリーが見えますがここは乗り場ではありません。その手前のブースでツアーの申し込みをしました。 )

実際のフェリー乗り場の前にたくさんツアー申込場所があるのでそちらで申し込んでもいいかもしれません。

ツアー内容

以下の内容が含まれています。

  • コスメル島までのフェリー往復
  • コスメル島でのシュノーケリング(3スポット)
  • シュノーケリング時の船内でのフリードリンク

ツアー申し込んだところのおじさんは、飲み放題だ!みたいなこと言っていましたが、実際はフリードリンクといってもシュノーケリングを終えて戻る間にジュース(とビールもあるのかな?)のペットボトルを渡されるだけでした。
途中でほしいと言っても飲み物をくれると思います。
シュノーケリング中に海水を飲むので水が飲みたくなります。

料金

2人 2300ペソ(14,000円弱)
カード払い可能
現金ならドルでも可能です。

いちいち他のブースで値段確認するのが面倒だったので、ここで即決しましたが、もっと安いところもたくさんあると思います。きっとコスメル島で申し込むのが一番安いと思います。きっと!

プラヤデルカルメンとコスメル島を結ぶフェリーが往復1人400ペソなので、上記の料金の内800ペソはフェリー代金ですので、単純に考えると1500ペソ(約9,000円)が2人分のシュノーケリング代ということですね。高いのか安いのかわからないです。。。

時間

シュノーケリング自体は2時間ですが、フェリーの時間が片道40分くらいだったので待ち時間とか含めると、トータル4時間くらいと思っておいた方がいいですね。
フェリーの時間は決まっていないのでツアーの後にコスメル島を散策してからこともできます。

フェリー

私はUltramarという黄色と青色のフェリー会社を利用しましたが、少しだけ安い値段でWinjetというオレンジのフェリー会社もあります。
フェリーは少し古そうでしたが、出港時間は基本的に同じ感じなのでこちらを使ってもいいかもしれません。

両社とも1時間ごとに便があると思います。

フェリーの波止場でチケットの確認はありますが、実際に船に乗る際にチケットの確認はないので、WinjetのチケットでUltramarのフェリーに乗れてしまいます。多分、間違って乗り込んでいる人もいると思います。

他の人のブログでは「BarcosCARIBE」という最安で乗れるフェリー会社もあるという情報もありましたが、私が乗った5月初旬ではなかったように思います。

フェリー内は日本人にとっては、かなり寒いので長袖か羽織るものをお持ちされることをオススメします。

シュノーケリング

コスメル島のフェリー乗り場を出てすぐの所にブースがありチケットを売ってくれたおじさんに言われたブースを探します。写真をスマホで撮影していたこともあり、すぐ見つかりました。

そこで少し待ってすぐ目の前の屋根付きボートで出発です。

オーストラリアとカナダからの参加者がいてツアー参加者は私たち含め10人くらいでした。
ガイドとボートの運転手の2名がいます。

3カ所のポイントを回ります。感想は以下の感じです。

1カ所目:魚全然いないけど、海の水が綺麗!透明度がすごい!!

2カ所目:魚が結構いるな!

3カ所目:なんか海底にモニュメントある!

1カ所目の後にガイドが、次の場所には「もっと魚いるぞ」と期待させていざ潜ったら最初は全然いなくて笑いました。餌を持っているガイドにつられてだんだん魚がやってきたのでよかったですが。

2カ所目と3カ所目の間にいた3隻くらいのクルーズ船が飛んでもなく大きくて度肝抜かれました。
いつかこんな船で世界一周したいですね。

まとめ

コスメル島は海が本当に綺麗でした。
でも時期が悪いのか時間帯が悪いのか場所が悪いのかわからないですが、思ったより魚が少なかったですね。

コスメル島へのアクセスは簡単ですので、是非コスメル島へ足を延ばしてみてください。

関連マップ

次回は

おそらく、プラヤ・デル・カルメンの街について紹介したいと思います。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました