カンクン旅行:サンタクルス(ボリビア)からパナマシティへのフライト

こんにちは。

カンクン&プラヤデルカルメンへの旅行記第2弾です。

前回、眠気MAXの中、飛行機に搭乗しました。

海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

座席

眠い中、機内へ進みます。私の席は「6A」です。

わずか8席しかないビジネスクラスを通り抜けて、エコノミーエリアの2列目が私の席です。

ん?どなた??

そこを見ると既に知らない40代くらいの女性が座っていました。

なんで?と思いつつももう一度私のチケットと席番を確認します。
やはりそこが私の席のようでえしたので、「ぺルドン。そこ私の席。」と話しかけました。

「んなわけないやろ」みたいな返しが来ますが、確認済なので私のチケットを見せます。
40代女性のチケットを見せてもらいます。「26A」と書いてありました。
この人は「2」が見えないのかなと思いつつ、どいてもらいました。

座席

最初に印象は、座席がきれい!画面ある!!前の席との幅は普通より広い!!!でした。

特に前席との幅はすごく感じました。膝が当たりません。
こぶし1個以上のスペースがあります!!

実は、なぜ広いかというとこの席はPremiumなのです!

コパ航空座席指定時の重要ポイント

Copa航空のエコノミークラスには以下の4つのグループがあります。

Premium:ビジネスクラスのすぐ後ろの席。前席との幅広い。
Favorable:エコノミークラスの前方席。
Salida de Emergencia (非常口席):前席との幅広い。
Regular:通常。
下の写真は、コパ航空の予約ページからとってきました。

座席表

エコノミークラスを予約したら、スタートはみんなReqularです。
その他の席を選びたいなら追加金を払って席を選ぶことができます。

あまり覚えていないのですが、Favorableで9ドル、Premiumで40ドル?だったと思います。

私はRegularのままだったのですが、Webチェックインの段階で解放されていました!!!

なのでためらわず Premiumの中の窓側である「6A」を選んだのです。

Webチェックインは出発の25時間前からできるとのことです。

私は1時まで起きることはできなかったので、朝起きた7時か8時にWebチェックインをしましたが、Premiumの席を選ぶことができました。

Webチェックインから7時間くらいたってもPremiumの席は半分も埋まっていなかったので、この席が解放されるれたのはもしかしたらスターアライアンスゴールドとか一部の人だけだったのかもしれないです。
(そう思ったのは、帰りのフライトで隣の席が空いていたからです。みんなに解放されているならこの席を逃すとは思えないです。)

だとするとSFCを持っていて本当によかったです。

出発

席に着いて、座席の写真撮った直後くらいに寝落ちしたようでいつ出発したのかわからなかったです。
気が付いたのは機内食を配るタイミングで回りがザワザワし始めたことでようやく目が覚めた次第です。

機内食

5時間くらいのフライトなので機内食(朝食)は普通に出ました。

私が選んだのは以下の写真です。
もう一つ何かありましたが、脳はほぼ活動していなかったので記憶しておりません。

味もあまり覚えていませんが、まずくはなかったです。笑

コパ航空での機内食

到着

食事取った後も速攻で落ちてしまい、気が付いたらパナマシティの空港でした。
トレーとか、テーブルとか誰か直してくれたのかな…。

パナマシティのトクメン空港滑走路

5時間のフライト中、食事以外は本当に寝ていました。4時間半は寝てましたね。
人生で一番短く感じたフライトでした。笑

座席もスペース多く快適だったのも影響していたかもしれません。

次回は

スターアライアンスゴールドを活用し、コパ航空のラウンジに行ってきましたのでそれをレポートします!

ではまた次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました