セブパシフィックで行くセブ超短期留学②: セブ→マニラ→成田

今回は、セブからの帰りについて記載したいと思います。
帰りは、費用圧縮の観点からマニラ経由で帰国です。

【今回の旅程】
行き :セブパシフィック【成田→セブ】(普通席)
帰り①:セブパシフィック【セブ→マニラ】(普通席)
帰り②:セブパシフィック【マニラ→成田】(普通席)

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

帰りの留意点

  1. チェックインがすんなりいくか。
  2. 荷物はマニラでピックアップしなければならないのか。
  3. 予定通り出発するか
  4. 乗り継ぎは大丈夫か。
  5. 座席はどうか
    です。

では1つずつ見ていきましょう。

チェックインがすんなりいくか。

語学学校のスタッフに、国内線(セブ→マニラ)なので、1時間前でいいですよと言われていたのですが、ビビッて2時間前に行きました。
深夜便(2:00AMちょい前発)だからか、チェックインカウンターはガラ空きでした。(私1人)
カウンターも何か所も無駄に開いていました。余裕のチェックインです!

荷物はマニラでピックアップしなければならないのか。

事前の調べだと、セブパシフィックで、セブ→マニラ→成田の場合、マニラで荷物を一旦受け取らないといけない!なっていたのですが、予想外に、マニラでの受け取りは必要ないと言われ、成田まで送ってくれました。
これはうれしい誤算でしたね。

チケット制のオンライン英会話【PEN】

予定通り出発するか & 乗り継ぎは大丈夫か

次に、LCC最大の懸念である、ちゃんと時間通りに出発するにかですが、結局1時間出発が遅れました。
マニラでは2時間ちょっとしか乗り継ぎ時間がないので、結構そわそわしていました。
もし、荷物をマニラで受け取らないといけない状況だったら、かなりパニックになっていたと思います。
しかも、出発時間が遅れる旨のアナウンスが全くないので、今どうなっているのか全然わからなかったです。
フィリピン航空は、「〇×さん、あなたの搭乗をお待ちしております」等のアナウンスを何度もしてたのに・・・。
いつ出発するかわからないので、搭乗口側の席でずっと待っていました。
1時間遅れで収まってよかったです。

マニラにも1時間遅れで到着したので、到着後、急いで次の便に行かなくてはと早く外に出ようとスタンバイしてましたが、全然ドアが開かなくてなんでだろうと思ったら、まさかの一番後ろがオープンでした。
沖止めでしたので、バスでターミナルに。
成田行きはこちらみたいに誰かいるのかなと思ったら全然そんな人いなかったです。
なので、とりあえず、Transferの矢印を頼りに移動します。
一旦外に出ないといけなかったです。
途中で、セブパシフィックのチェックインカウンターがありましたら、この世の終わりですか?くらい混んでました。まだ朝4時なのに・・・。イメージは、USJのチケットカウンターみたいな感じです。
国際線の保安検査場のようなところに行って、無事に出国。

出国後に、出国税?空港税?を払っていないと気が付きました。
帰国後にフライトの支払い明細をみると購入時に取られていたようです。

今回の留学は3回目なのですが、帰国がマニラ経由だとフライト購入時に取られるようです。
セブからの直行便の場合は、チェックイン前に払うようです。ややこしいですね。

マニラ発の便はほぼ定刻出発でした。間にあってよかったです。
荷物は無事に乗れたのだろうかとも思いましたが、最終的には無事に届いていました。

フィリピン留学なら【ヒューマンアカデミー】

座席はどうか

セブ→マニラは、「6C(通路側)」でしたが、幅は狭いですね。
ほぼ膝が前の座席についています。1時間くらいなので、何とか耐えられました。

次にマニラ→成田便です。
「16A(非常口席窓側)」に座りました。(下図の✔のところです。)
この席は非常口席なのでスペースがすごいあると思っていました。
そう思っていたのですが、実はそんなにスペースがなかったです。普通の席よりはありましたが。

その前に、この席のマイナスポイントをまず一つ。
この飛行機に乗り込むところが、この席の目の前のドアなんです。
よく見ると出口って書いているので、よく見ていなかった私のミスですね。
自分の目の前にCAが立っていて足が結構当たるんです(悪くないとも言えますが。笑)。
何よりも、席に座ってからも目の前を人がずっと通るのはうっとおしいですね。

全員乗り込んだ後に、ドアが閉まりますが、閉まると悪夢のようなことが。
なんかドアによくわからないでっぱりがあり。足のスペースが殺されます。
右足はかろうじて伸ばすことはできますが、左足は伸ばせません。
しかも前に席の下のようなスペースもないので、かなり苦痛です。これは辛い。

もう二度とこの席は選ばないです。
もし、セブパシフィックに乗る人がこのブログを見た場合は、この席を避けることをお勧めします。 でも、深夜便で、ほとんど寝ていたので、それほど気にしなくていいかもしれないです。

最後に

きっとまたセブ留学しそうなので、今回のことを活かしてベストな席を見つけたいと思います。
では失礼します。
セブ最高!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました